スポンサードリンク

アレン・アイバーソン

アレン・アイバーソン(Allen Iverson)はアメリカ合衆国の元プロバスケットボール選手。1975年6月7日生まれ。バージニア州ハンプトン出身。

1996年のNBAドラフトで全体1位で指名されフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団。
アイバーソンの身長は183㎝。NBAドラフト史上最も身長が低いドラフト1位の選手として話題になりました。
96年のNBAドラフトは本当にすごいメンツで
アレン・アイバーソン、マーカス・キャンビー、シャリーフ・アブドゥル=ラヒーム、ステフォン・マーブリー、レイ・アレン、アントワン・ウォーカー、
ケリー・キトルズ、コービー・ブライアント、プレドラグ・ストヤコヴィッチ、スティーブ・ナッシュ、ジャーメイン・オニール、 デレック・フィッシャー
などなど
ちょっと紹介しただけでこれだけのスター達がいます。
華の96年ドラフト組という言い方をされるのも納得です!

アイバーソンはフィラデルフィア・76ers、デンバー・ナゲッツ、デトロイト・ピストンズ、メンフィス・グリズリーズで活躍。
ポイントガードとシューティングガードの両ポジションをこなしながら14シーズンプレイしました。
コーンロウという編み込みの髪形とヘッドバンドが印象的ですが華々しいキャリアの持ち主です。
NBAオールスターへの出場は11回。2001年と2005年にはNBAオールスターMVPを獲得するほか、NBAシーズン得点王は4回。2001年にはMVP。
2004年のアテネオリンピックではドリームチームのメンバーとして金メダルを獲得しています。
NBA史上最も身長の低い得点王としても有名です。

フィラデルフィア・76ers時代の背番号“3”は、2014年3月に76ersの永久欠番となりました。

本当に凄い選手でした。
身体能力が高く派手なプレーで得点を量産していた印象ですが、気持ちを感じる熱いプレイが多い選手でした。

とりあえずアイバーソンのマジでヤバいプレイの数々をご覧ください!

Question

1996年リリース。
アイバーソン最初のシグニチャーモデル「クエスチョン」
Reebokは早い段階からその運動能力の高さで注目されていたアイバーソンとルーキーイヤーである1996年より契約。
周囲の『本当に大丈夫なのか?』という疑問の声を逆に利用して、最初のアイバーソン最初のシグネチャーモデルを「QUESTION(クエスチョン)」と命名しました。

クエスチョン1

ルキーイヤーからシグニチャーモデルのバッシュがある選手なんてなかなかいません。
ルキーイヤーのジョーダンとのこのマッチアップは有名なシーンです。

アイバーソンvsジョーダン

マイケル・ジョーダンはアイバーソンの幼い頃からの憧れの存在。初めて会った時はジョーダンがまとうオーラが本当に見えたと話すアイバーソン。
こんなことも語っています。
「最初に彼と話したのはルーキー時代のシカゴ・ブルズとの試合だよ。俺はこの日のことを一生忘れないと思う。だって彼に“調子はどうだ?クソガキ”って言われたんだぜ(笑)」
さすがジョーダン!めちゃくちゃかっこいい!!

スポンサードリンク

The Answer

1997年発売。ジ・アンサーシリーズのファーストモデル。
「The Answer」
ルーキーシーズンから素晴らしい成績を収めて新人王に輝くなど、しっかりと”答え”を出した彼のために、第二弾モデルから「ANSWER(アンサー)」へとモデル名を変更しました。

ジ・アンサー1

最初のThe Answerは発売から20年が経ちリーボック クラシックから「THE ANSWER DMX OG」というモデル名で復刻されています。

The Answer2

「ジ・アンサー2」は1998年発売。

ジ・アンサー2

スポンサードリンク

The Answer3

1999年にリリースされた「ジ・アンサー3」はフルレザーアッパー仕様。

ジ・アンサー3

The Answer4

アレン・アイバーソンのシグネチャーシリーズで最も有名な「ジ・アンサー4」。
2000-01年シーズンのMVPを受賞、フィラデルフィア・76ersでNBAファイナルに進出した時に着用。
コービー、シャック率いるロサンゼルス・レイカーズとの試合は激熱。惜しくも敗れてしまいましがアイバーソンはファイナルMVPも受賞しました。

ジ・アンサー4

何故かコービーがアンサー4を履いている写真出てきました!

ジ・アンサー4 コービー

スポンサードリンク

The Answer5

「ジ・アンサー5」は2001年にリリース。

ジ・アンサー5

The Answer6

2002年にリリースされた「ジ・アンサー6」

ジ・アンサー6

The Answer7

ジ・アンサー7

The Answer8

ジ・アンサー8

The Answer9

「ジ・アンサー9」2005年リリース。

ジ・アンサー9

The Answer10

2006年リリース「ジ・アンサー10」

ジ・アンサー10

The Answer11

「ジ・アンサー11」は2007年リリース。デンバー・ナゲッツに移籍しています。

ジ・アンサー11

The Answer12

デンバー・ナゲッツに移籍しアイバーソンの背番号が1に変わると、有名なI3ロゴが “ai”デザインに変更されました。

ジ・アンサー12

The Answer13

アレン・アイバーソンが着用した最後のシグネチャー・シューズ「ジ・アンサー13」
ジ・アンサー13

Question2

2004年のアテネオリンピックでアイバーソンが着用した「クエスチョン2」

クエスチョン2

Question3

2007年リリース「クエスチョン3」

クエスチョン3

IVERSON LEGACY

アイバーソン引退後にReebok CLASSIC(リーボック クラシック)から登場のアイバーソン レガシーは過去の様々なシグネチャーモデルのDNAを融合し、再構築されたモデル。
リーボックとアイバーソンがデザインを1から共同開発した始めてのモデルです。

アイバーソン レガシー

ANSWER IV.V

こちらもリーボック クラシック)から登場。ANSWER IVの特徴的なパーツであったジッパーを取り外し、シューレース仕様に変更した「ANSWER IV.V」

ANSWER IV.V

クエスチョンを買う

ジ・アンサーを買う