スポンサードリンク

Derrick Rose

デリックローズの広告
デリック・ローズ 1988年10月4日生まれ。アメリカのイリノイ州シカゴ出身、身長191cm、体重86kg、ポジションはポイントガード。
シカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズでプレイ。

ローズは高校時代からスター選手。
ローズ在学中のチーム成績はなんと120勝12敗。

大学は僕の大好きなペニーと同じメンフィス大学へ進学。NCAAトーナメント決勝まで進んでいます。
2008年NBAドラフト1位で地元シカゴ・ブルズに入団。
ちなみに、ガードの選手が1位指名されたのは1996年のアレン・アイバーソン以来だったようです。

NBAに入りローズは新人王とMVPを獲得。
NBA史上最年少でのシーズンMVP受賞となりました。
アメリカ代表では2010年トルコと2014年スペインの世界大会で金メダルを獲得しています。

ナイスガイ

日本で起こった東日本大震災。
震災の10日後ローズは「自分に何かできることはないか」と考え、自分が試合で1点決めるにつき1000ドル東北に寄付すると決め試合に挑みます。
結局その日24得点のローズは24000ドル東北に寄付。
「国籍も人種も関係ない。困っている人がいるなら、手を差し伸べたかった。」

怪我

爆発的な身体能力が特徴のローズにはケガが付きまといます。
左膝前十字靭帯断裂、右膝半月板断裂、右膝半月板部分断裂、左膝の半月板を断裂、浮沈みの大きいローズの選手生活。

何度も大きな怪我を経験してからの2018年10月31日のユタ・ジャズ戦でキャリアハイの50得点を記録します。
ホームのファンから「MVP」チャントが送られる。
試合後のインタビューでは目に涙を浮かべながら
「必死に努力してきた結果。球団、ファンのためにプレーした結果。みんなのためにプレーしたいんだ」
「今日は自分のプレーをしただけ。この若いチームで模範を示し、リードしたい。キャリアを通じて、いつだってチームメートにアドバイスを送って来た。それが自分の役割だから」

ローズかっこいいです!大好きです!

adidas

度重なる大けがで離脱がちだったデリック・ローズ。
それでもローズのシグニチャーモデルをリリースし続けたアディダス。
ナイキの僕ですが、アディダスも好きになってしまいます。

スポンサードリンク

ADIZERO ROSE

2010年リリースの「アディゼロ ローズ」
デリック・ローズ最初のシグニチャーモデル。これを履いて史上最年少のMVPを獲得しています。
アディゼロ・ローズ

ADIZERO ROSE 2.5

2012年リリースの「アディゼロ ローズ2.5」
アディゼロローズ2.5

スポンサードリンク

D ROSE 3

2012年リリースの「D ローズ3」
怪我によりローズが履く機会はほとんどありませんでした。
Dローズ3

D ROSE 4

2013年リリースの「D ローズ4」
このシーズンもローズはケガに悩まされます。
Dローズ4

スポンサードリンク

D ROSE 5 BOOST

2014年リリースの「D ローズ5 ブースト」
アディダスの新素材「BOOST」搭載。
Dローズ5

D ROSE 6 BOOST

2015年リリースの「D ローズ6 ブースト」
BOOST搭載のバッシュ
Dローズ6

D ROSE 7

2016年リリースの「D ローズ7」
ローズは新天地のニューヨーク・ニックスに移籍します。
Dローズ7

D ROSE 8

2017年リリースの「D ローズ8」
Dローズ8

D ROSE 9

2018年リリースの「D ローズ9」
ミネソタ・ティンバーウルブズに移籍しキャリアハイの50得点を記録します。
Dローズ9

D ROSEを買う