CHACO(チャコ)のZ1はチャコサンダルの代表作。
日常的に街履きとして履くもよし、アウトドアを楽しむ時に川やキャンプ場で履くも良し、凄く万能なスポートサンダルです。

チャコのサンダルz1

スポンサードリンク

履き心地

履き心地は抜群です!
ビーチサンダルや他のスポーツサンダルとの大きな違いはソールの厚さ。
かなり厚く作られているので、デコボコや石などの影響を受けにくいので疲れにくくなっています。

また、土踏まずの部分が膨らんでいるので足の裏にバッチリフィット!
これも疲れにく要因の1つです。

サイズ感

サイズ選びで悩んだらジャストサイズを選べば間違いないと思います。
足幅の広い僕の妻もジャストサイズで何も問題ありません!

スポンサードリンク

ストラップの長さ問題を解決

僕もそうだったのですが、ストラップ長すぎ問題に悩まされている人がいます。
街中で見ても、ストラップが長過ぎて地面に着いてしまっている人は少なくありません。

僕の場合は普通にハサミで切って解決しました。
切った断面はそのままだとほつれてしまうかもしれないので、ライターであぶって溶かしてまとめてあります。

短くなり過ぎないように注意しましょう。
少しずつ切って、調整してもいいかもしれませんね。

靴擦れを解決

スニーカーに限らず、サンダルでも慣れない物を履けば靴擦れします。
チャコZ1の靴擦れを防止する1番簡単な方法は靴下を履くこと!
色んな靴下を履いてお洒落を楽しんでみてください。

もし、靴擦れしてしまったら…
絆創膏を貼れば大丈夫! 肌色の物を貼れば目立ちません!

スポンサードリンク

Z1とZ2との違い

チャコのサンダルz2
パッと見はかなりわかりにくいZとZ2の違い。
よく見るとわかるのですが、Z2は親指部分にもストラップがあります。
いつも裸足で履きます。靴下は履きません。
っていう人にはオススメだと思います。

Zクラウドとの違い

ZクラウドはZ1、Z2よりも履き心地の柔らかい2層のPUフッドベッドを採用したサンダルです。
他の定番サンダルと比べて履き心地が快適ってことですね。
フッドベッド形状はそのままにクッションの効いた履き心地で今まで以上の快適さを実現しました。従来の

スポンサードリンク

コーディネート

スポーツサンダルのコーディネートの醍醐味はソックスです。
裸足で履くのももちろんかっこいいのですが、靴下のデザインによって見た目が大きく変わります。
色々な靴下を試してみることをおすすめします!

チャコのコーディネート

コラボレーション

スポーツサンダルの定番チャコ は様々なブランドやセレクトショップとコラボレーションしています。

A BATHING APE

日本を代表するストリートブランドの1つ「エイプ」とのコラボモデル。
エイプらしい迷彩がさりげなくデザインされています。

チャコのサンダルとエイプもコラボモデル