スポンサードリンク

エア ウーブン

ナイキのエアウーブン
ナイキのエアウーブンが最初にリリースされたのは2000年。
エアプレストのリリースと同じ年になります。
工場での製造工程で出る大量の端切れのリサイクルをコンセプトとして開発されたエアウーブン。

ちなみにグーグルで「WOVEN」を直訳すると「織」「織物」と出ました。
意外と直球の名前が付いていることを知り少し嬉しくなりました。
ナイキレベルになると変にかっこつけたりしないということですね!

ウーブン発売当初に日本では原宿のREADY MADEという1店舗でしか取り扱っておらず話題になりました。
当初の製造技術では手編みでしかウーブンは作れず量産が難しい状態。かなりのプレミアム価格になることもありました。

ウーブンアッパーは縦と横の紐にゴムとナイロンの2種類の素材を使用。
それぞれ違ったテンションをかけることで立体的なアッパーができ、通気性とフィット感が生まれ靴下のような感覚で履くことができます。

紐の色を変えることでカラーバリエーションも豊富にリリース。
こんなポップな色合いも!
エアウーブンの派手カラー

僕はオリジナルのウーブンを古着屋で購入し履いていました。
通気性が良いので雨には弱いですが、すぐ乾きます。真冬は寒いですが、その他の時期は快適です。
フィット感とクッションニングもよく履き心地は抜群でヘビロテしていたのですが、ソールが…
シューグーで何度も補修しながら履きました。

復刻済みなので新しいの買おうか迷っています。
僕は本当に大好きなスニーカーでしたが、甲高の人は足の甲が痛くなってしまう人もいるようですね。
ネットで簡単に購入でき、アウトレットにもウーブンが並ぶ時代ですが、初めて履く人には購入前の試着をおすすめします。

WOVEN BOOT

HTMのプロジェクトによって2002年にチャッカタイプでリリースされたエアウーブンブーツ。
ミドルカットでシューレースもあり落ち着いた雰囲気になります。こちらも復刻済みです。

エアウーブンブーツ

スポンサードリンク

FREE WOVEN

フリーソールがついたウーブンです。
これ欲しかった!

フリーソールのウーブン

AIR MAX WOVEN

エアマックスウーブン
大人気スニーカーなのでマックスエアもつきました。

エアマックスウーブン

スポンサードリンク

FOOTSCAPE WOVEN

フットスケープとウーブン、名作同士が融合したできたアップグレード版です。
アッパーは編み込みにでソールがフットスケープと同じものです。
アウトソールには足の可動範囲を最大限に活かし自然な足の動きを可能。フレックスグルーブを採用のナチュラルモーションテクノロジーを使用しています

ウーブンとフットスケープの融合

エアウーブンを買う