ジョーダンブランドと契約した八村塁

スポンサードリンク

八村塁

八村塁(ハチムラ ルイ)1998年(平成10年)2月8日生まれ。富山県富山市出身のプロバスケットボール選手。身長203cm、体重104kg。日本代表にも選出されています。
ポジションはフォワードでパワーフォワードとスモールフォワードのどちらでもプレイ可能ですが、センターとしてプレイすることもできます。

バスケットボールを始めたのは中学生の時で、同級生に勧められたのがきっかけだったようです。
中学・高校と華々しい記録を残し高校卒業と同時に渡米、ゴンザガ大学に進学。
ちなみに、ゴンザカ大学出身のNBA選手にはユタ・ジャズのレジャンド、ジョン・ストックトンがいます。
ある日、八村が日課の朝練に行くとめちゃくちゃ上手いおじさんが…
八村はおじさんに色々テクニックを教わったようですが、そのおじさんがジョン・ストックトンだったようです。

NBAで1シーズン安定して試合に出続けた日本人選手は初めてなので観ていて本当に興奮します。

NBAドラフト

八村は2019年NBAドラフトにアーリーエントリー、一巡目9位指名でワシントン・ウィザーズへの入団が決定。
NBAドラフトで日本人が1巡目指名を受けたのは八村が初めてとなる快挙です。

ある情報筋によりますと、八村は2018年のNBAドラフトの時点でNBAに入る実力は充分にあり、その気になればNBAでプレイできました。
しかし、なぜ八村は2018年のNBAドラフトにエントリーしなかったのか…
それは大学でさらに活躍し、ドラフト上位で指名をもらい、即戦力としてNBAのチームに入り、報酬の部分でも良い条件でNBA入りするためだったのです!
信じるか信じないかはあなた次第です!

ジョーダンブランド

複数の中国企業や日本のアシックス、ミズノなどから契約の提示はあったようですが、八村はルーキーイヤーからナイキのジョーダンブランドと契約。
八村の活躍が認められ、2020年8月ついに八村モデルのバッシュが誕生しました。
ジョーダンブランドが日本人のシグニチャーモデルを作るのは初めてのこと。
これは本当に凄いことです!

スポンサードリンク

AIR JORDAN 34

八村モデルのバッシュはエアジョーダン34をベースにした「Air Jordan 34 ‘Rui’ PE」。
八村がルーツを持つ、ベナンと日本のイメージが片足ずつに落とし込まれ、所々に漢字「八」の文字もデザインされています。
これは本当に凄いことです!

八村塁モデルのジョーダン34
八村モデルのジョーダン34

AIR JORDAN 35

2020年リリースの「Air Jordan 35 PE RUI」。
「エアジョーダン35は新品なのに履きこまれた感じがあり、足首周りのフィットとシューズの快適さがとても気に入っています」と八村自身が話しています。

八村塁モデルのジョーダン35
八村モデルのバッシュairjordan35