スポンサードリンク

チャールズ・バークレー

バークレーのナイキの広告
チャールズ・バークレー(Charles Barkley)は1963年2月20日生まれ。アメリカ合衆国アラバマ州出身の元バスケットボール選手。身長198cm。
1984年のNBAドラフト全体5位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団し、NBA界のレジェンドDr.Jこと ジュリアス・アービングやモーゼス・マローン等とチームメイトに。
フィラデルフィア・76ers、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツでプレイ。NBAで16シーズンに渡りプレイしました。

ドリームチームのメンバーとして1992年バルセロナオリンピック、1996年アトランタオリンピックで金メダルを獲得。
1987年にはリバウンド王、1993年にはシーズンMVPを獲得。

NBA史上(生涯)通算得点20,000ポイント、通算リバウンド数10,000リバウンド、通算アシスト数4,000アシストを超えた5人の選手の1人で、NBA史上最高のパワーフォワードと言われ、2006年にはNBA殿堂入りを果たしています。
フィラデルフィア・76ersとフェニックス・サンズではバークレーの背番号「34」は永久欠番となっています。

日本では豚キムのCMでおなじみです。

バークレーはトラッシュトークが特徴で相手選手との言い合いが多かった選手ですが、闘志みなぎるプレイでみんなに愛されるキャラクターの持ち主。チームマスコットとの絡みも面白かったですよね。
愛称は「サー・チャールズ」。大好きな選手でした。
横幅のある体型と並外れたフィジカルから「空飛ぶ冷蔵庫」とも言われています。

僕がNBAを見始めた時にはフェニックス・サンズがNBAファイナルでシカゴ・ブルズで対戦。
サンズ敗戦してしまいましたが、バークレーは大活躍。
スコッティ・ピッペンや神様マイケル・ジョーダンと言い合ったりしてたのも印象に残ります。

現役の終盤はケガが多くなってしまいましたが、ケガから復帰した最後の試合は悲しさと嬉しさを感じたのを覚えています。
現在は解説者として活躍。たまにネットで見ると嬉しくなります。

ナイキCMでのゴジラと共演が懐かしいですね。

とにかくバークレーのハッスルプレイをどうぞ!

AIR FORCE MAX

1992年リリースのエア フォース マックス。
180度のビジブルエアにストラップが付いています。
バークレーはこのバッシュでシーズンMVPを獲得しています。
ナイキのフォースマックス

スポンサードリンク

AIR FORCE MAX CB

1993年リリースのエア フォース マックス CB
フォースマックスCB

AIR FORCE MAX2 CB

1994年リリース。エア フォース マックス2 CB
人気の高い1足でバークレー自身もかなり気に入っていたようです。
フォースマックス2

スポンサードリンク

AIR MAX CB34

1995年リリースのエア マックス CB34
マックスcb34

AIR MAX CB34 2

1996年リリースのエア マックス CB34 2
エアマックスcb34II

スポンサードリンク

AIR CB4

1996年リリースのエア CB4
ヒューストン・ロケッツに移籍した際に背番号が「4」になりました。
ナイキのCB4

AIR SUPER CB

1996年リリースのエア スーパー CB
ナイキのスーパーCB

AIR CB4 2

1996年リリースのエア CB4 2
ナイキのCB4II