AMBUSH と NIKE

アンブッシュとナイキのコラボ

AMBUSH(アンブッシュ)とナイキのコラボレーションによるカプセルコレクションです。
アクセサリーブランドとかジュエリーブランドというイメージが強いアンブッシュですが、ナイキとのコラボアイテムが発売されました。

アパレルでは、リバーシブルに着用できるトラックジャケットやフェイクファーを使ったコート、ナイキのドライフィット素材を採用したストレッチ性のあるボディスーツやクロップド丈のトップス、フリースパンツの5着。
みなさんが気になるスニーカーは「AIR MAX 180」が発表されましたが、シューズのリリースは2019年春頃の予定です。

プロジェクトの始動は2017年の夏。ナイキからのオファーでコラボレーションが決定しました。
デザイナーのYOONはポートランドにあるナイキ本社に通い、膨大なアーカイヴが収蔵されたライブラリーを訪問しアイデアを膨らませました。
「ナイキをリスペクトしている1人のカスタマーの視点で、自分だったら何が本当に欲しいかということを考えた。
商品化されていない面白い素材や、80年代のスキースーツなど、着たいものがたくさんあって。そこからファーとジャージーのリバーシブルジャケットのアイデアが生まれたり、一見するとわからないフリース素材を使って、スニーカーにもヒールにも合わせられてパーティーにも行けるようなトラックパンツを思いついたんです。
コラボレーションのオファーはたくさんありますが、パーソナルなものが作れないとわざとらしいし、やる意味がないと思う。ナイキは子供の頃から親しんでいるし、世界の一流アスリートたちのパフォーマンスをずっと支えてきた会社。自分達の中でも大きな存在のブランドとコラボレーションすることができて嬉しい」と話しています。

取扱いはNIKELAB MA5やAMBUSH WORKSHOP、両ブランドの公式オンラインストアと、DOVER STREET MARKET GINZAとなっています。

AMBUSH とは

スニーカー情報ばかり追いかけている僕みたいな人はAMBUSH(アンブッシュ)の存在を知らなかったと思います。

アンブッシュは2008年にスタートしたアクセサリー・ジュエリーブランド。
デザイナーはVERBALとYOON。

2002年、VERBALがYOONと共にAMBUSH DESIGNを設立。
“ANYTHING GOES”をモットーに、東京ならではの楽しさ、繊細さ、独特なカルチャーを追求。
“ANYTHING GOES”は“何でもあり”と直訳されます。

2004年、ジュエリーブランドのアントニオ マーフィー & アストロ(Antonio Murphy & Astro)をスタート。
テリヤキボーイズのイベントでカニエ・ウエストが来日した際、バーバルが着用するネックレスを見て「何だそれは!?」と驚き、バーバルが自分で作っていると伝えるとカニエ・ウエストが「俺も欲しいから2倍の大きさにして作ってくれ」と言ったのが最初の受注だったようです。

他のジュエリーブランドでは見られない高級感とストリート感の融合、トレンドに捕われない自由な発想が注目され、世界中からカスタムオーダーも受けます。カニエ・ウェストの他にもJay-Z、ビッグ・ショーン等のアーティスト達が愛用し話題になりました。

2008年、アントニオ マーフィー & アストロのセカンドラインとしてアンブッシュをスタート。
アンブッシュのアクセサリーはレディー・ガガ、リアーナ、リタ・オラなど世界的アーティストも着用。
「sacai」や「UNDERCOVER」など海外に挑戦する日本のブランドもアンブッシュにジュエリー制作を依頼しています。

アパレルのデザインも手がけ、権威あるファッションコンテスト「LVMHプライズ」でファイナリストに残り、注目を浴びたのが2017年のことです。
2018年2月にはAmazon Fashionと組んで東京でアンブッシュ初のショーを開催。
続いてデザイナーのYOONがキム・ジョーンズ率いる新生「DIOR」メンズのジュエリーディレクターに抜擢されました。

今後についてYOONは
「走り続けることだけではなく、ケアすることも大事。ブランドとして次のステップに進むためにも、来年は会社内部の体制を強化したり、プロダクト自体もパワーアップしたものを作っていきたい。外部とのコラボレーションも大事だけど、成功させるには自分たちもレベルアップしていかないと」
と話します。
凄く真面目な雰囲気が伝わり好感を持てます。

AIR MAX 180

アンブッシュのairmax180

今回のナイキとのコラボでアンブッシュはブランド初のスニーカー制作を行いました。
YOONが選んだスニーカーは「AIR MAX 180」
YOONがシアトルに住んでいた高校時代、自分のお金で初めて買った靴だという「エア マックス 180」をベースに「エア ズーム グローブ」の要素を取り入れています。

エアマックス180のソールに

AirMax180

ゲイリー・ペイトンのバッシュ「エア ズーム グローブ」のファスナーを取り付けたようですね。

ペイトンのグローブ黒

これ履きたいです!
メンズサイズの展開をリクエストします!