レブロン・ジェームズ

レブロンジェームスのナイキ広告

レブロン・ジェームズ(LeBron James)は、1984年12月30日生まれ。アメリカ合衆国・オハイオ州出身、身長203cmのバスケットボール選手。
セント・ビンセント=セント・メアリー高校を卒業後、2004年のNBAドラフト1位指名でクリーブランド・キャバリアーズに高卒ルーキーとして入団。
過去に高卒でNBA入りした有名選手にはコービー・ブライアントとケビン・ガーネットがいます。
クリーブランド・キャバリアーズ→マイアミ・ヒート→クリーブランド・キャバリアーズでプレイした後、現在は名門ロサンゼルス・レイカーズに所属しています。

NBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回など数々の最年少記録、歴代記録を更新。
2008年の北京、2012年のロンドンオリンピックではアメリカ代表として金メダルを獲得。

既に輝かしい記録を残し、華々しい記憶ばかり残るレブロン・ジェームズについた愛称は「キング」。
ずっと憧れだったマイケル・ジョーダンと同じ背番号は23を背負っています。
ポジションはスモールフォワードでしたが、オールマイティな選手なのでポイントガードとしてプレイすることもできます。

レブロンは豪快過ぎてあまり好きでは無かったけど、僕と同い年と知り応援しない訳にはいかなくなりました!
まだまだ頑張って欲しい!

More than an Athlete

2018年12月8日のメンフィス・グリズリーズとの試合でレブロン・ジェームズのある行為が話題となりました。

試合はアウェイのレイカーズが快勝。
その試合終了間際にベンチに座るレブロンが試合で着用したバッシュにサインを入れ、グリズリーズのボールガールにプレゼントしたのです。
ずっとレブロンの大ファンだというボールガールは予期せぬ出来事に涙を流しその場を後にしました。
試合終了後、その行為について尋ねられたレブロンは
「毎年ここで試合をする度に彼女は僕のシューズを履いていたんだよ。前から気付いていたけど彼女に対して何も言わなかった。だけど今回初めて声をかけて、ずっと僕のことを応援してくれていたみたいだから、シューズをプレゼントしたんだよ」とコメント。



レブロンがいつも心掛けている言葉「More than an Athlete(いちアスリート以上の存在)」その言葉通りの行動。
キングと呼ばれるレブロンの心温まるエピソードです。

この行動を知り、レブロンのことを今まで以上に好きになったのでレブロンのバッシュを紹介させて頂きます。

Zoom Air Generation

レブロンは18歳の時からナイキと契約。
2003-04シーズンのルーキーイヤーに着用したのが「エア ズーム ジェネレーション」です。
靴にレブロンの名前は入っていませんがレブロン1という位置づけになっています。

ナイキのレブロン1

Zoom LeBron 2

2004-05シーズン着用ズームレブロン2
得点力が向上したこのシーズンでは最年少トリプル・ダブル達成、最年少での1試合50得点以上を達成し、NBAオールスターゲームにも初出場。

ナイキのレブロン2

Zoom LeBron 3

2005-06 シーズン着用ズームレブロン3
最年少のオールスターMVP受賞

ナイキのレブロン3

Zoom LeBron 4

2006-07 シーズン着用ズームレブロン4
クリーブランド・キャバリアーズ史上初のNBAファイナルに進出。
ファイナルではサンアントニオ・スパーズと対戦、4戦全敗で敗退してしまいました。

ナイキのレブロン4

Zoom LeBron 5

2007-08 シーズン着用ズームレブロン5
史上最年少の23歳59日で通算10000得点を達成。凄すぎますね!

ナイキのレブロン5

LeBron 6

2008-09 シーズン着用エアマックス レブロン6
初のシーズンMVPを獲得しました。

ナイキのレブロン6

LeBron 7

2009-10 シーズン着用エアマックス レブロン7
2シーズン連続でシーズンMVPを獲得した。

ナイキのレブロン7

LeBron 8

2010-11 シーズン着用エアマックス レブロン8
フリーエージェントとなりこのシーズンからマイアミ・ヒートでプレイ。

ナイキのレブロン8

LeBron 9

2011-12 シーズン着用 レブロン9
悲願のNBAチャンピオンリング獲得。

ナイキのレブロン9

LeBron 10

2012-13 シーズン着用 レブロン10
史上最年少で通算20000得点を達成。

ナイキのレブロン10

LeBron 11

2013-14 シーズン着用 レブロン11
500試合連続二桁得点を達成。この記録はカリーム・アブドゥル・ジャバー、マイケル・ジョーダン、カール・マローン、モーゼス・マローンらに続き5人目です。
本当に凄い選手達と肩を並べたことになります。

ナイキのレブロン11

LeBron 12

2014-15 シーズン着用 レブロン12
フリーエージェントとなりクリーブランド・キャバリアーズへ復帰しました。

ナイキのレブロン12

LeBron 13

2015-16 シーズン着用 レブロン13
史上最年少の30歳307日で25000得点を記録

ナイキのレブロン13

LeBron 14

2016-17 シーズン着用 レブロン14
リーグトップの3100万ドルの年俸を手にすることに。

ナイキのレブロン14

LeBron 15

2017-18 シーズン着用 レブロン15
史上最年少の通算29000得点、史上7人目の通算30000得点を達成。

ナイキのレブロン15

LeBron 16

2018-19シーズン着用 レブロン16
2018年7月1日、ロサンゼルス・レイカーズへ移籍。
けして強いとは言えないレイカーズ。名門レイカーズでプレイしてみたいという気持ちがあったのかもしれません。

ナイキのレブロン16

LeBron 17

2019-20シーズン着用 レブロン17

レブロン17

レブロンシリーズを買う