スポンサードリンク

Stephen Curry

UNDER ARMOUR CURRY AD

ステフォン・カリー。本名はワーデル・ステフィン・カリー2世(Wardell Stephen Curry II)。
ステフォン・カリー?ステフィン・カリー?どっちか正解かわかりません。
1988年3月14日生まれ。オハイオ州アクロン出身でノースカロライナ州シャーロット育ちのバスケットボール選手。
2009年のNBAドラフトにおいて、全体7位指名でゴールデンステート・ウォリアーズに入団。
ポジションはポイントガードで身長191cm、体重86kg。
父親は名3Pシューターであった元NBA選手のデル・カリー。母親は元バレーボール選手で弟もNBA選手のセス・カリー。
かなりレベルの高いスポーツ一家ですね。

ステフォン・カリーにはあまり興味無かったけど、デル・カリーの息子だと知った今では興味津々。

まだまだ現役ですが、既に輝かしい記録をたくさん持っています。
NBAチャンピオン3回、MVP2回、得点王、スティール王、フリースロー成功率1位などなど…
現在のカリーのコンディション、チーム状況などを考えると、これからも記録は増え続けること間違いありません。

とにかく速いシュートモーションでどこからでも打つスリーポイントが本当に凄い!
得点能力はもちろん、パス、ドリブル、スティールと超ハイレベル!
とりあえずこの動画は見た方がいいゼッタイ!

CURRY 1

アンダーアーマー「カリー1」
学生時代からナイキのバッシュを履き、NBAでもナイキのバッシュでプレイしていたカリーですが、ナイキとの契約が終わった2013年にアンダーアーマーと契約。
カリーファンが待ちに待ったシグニチャーモデル「CURRY 1」がリリースされました。

UNDERARMOURのCURRY1

スポンサードリンク

CURRY 1 Low

カリー1にはローカットもありました。

UNDERARMOURのCURRY1ローカット

CURRY 2

2作目のシグニチャーモデル「カリー2」
独自のクッショニングシステムで衝撃に合わせて反発力が変化する「チャージドクッショニング」をミッドソールの全面に初めて搭載。
アッパーにはシームレスヒールカップが特長の「スピードフォーム」を採用。

UNDERARMOURのバッシュCURRY2

スポンサードリンク

CURRY 2.5

3作目のシグネチャーモデル「カリー2.5」
シュータンとインナーが一体になり、高いフィット感を実現。
革新的なクッショニングシステム、チャージドクッショニングを搭載。

ウォリアーズのレギュラーシーズン最終戦、73勝目を飾った試合でカリーが着用していたモデル。
あの宇宙最強だと思っていたシカゴ・ブルズのシーズン72勝、その記録を塗りかえるチームが現れるとは…

UNDERARMOURのバッシュCURRY2.5

CURRY 3

16-17シーズン着用の「カリー3」
このシーズンはウォリアーズにケビン・デュラントが加入し、カリー2度目のNBAチャンピオンリングを獲得。
デュラントが入ったウォリアーズはめちゃくちゃ強い!

UNDER ARMOURのCURRY3

スポンサードリンク

CURRY 4

17-18シーズン着用の「カリー4」
履き口部分にニット素材を用い、足首周りから前足部までのフィット感を高め、快適な履き心地を提供します。
軽量性/耐久性に優れたマイクロファイバー製人工皮革を側面部に採用し、優れたサポート力を実現。

2017年12月4日に行われたペリカンズ戦で通算3ポイント成功本数2000本を達成。
通算597試合での達成はレイ・アレンの824試合を227試合更新し、史上最速での2000本達成となりました。

UNDERARMOURのCURRY4

CURRY 5

18-19シーズン着用の「カリー5」

UAのCURRY5

CURRY 6

2019年リリースの「カリー6」

カリー6

カリーシリーズを買う