スポンサードリンク

Stefan Janoski

ステファン・ジャノスキー

ステファン・ジャノスキー(Stefan Janoski)1979年7月18日生まれ。
アメリカのプロスケートボーダーであり、アーティスト、ライター、ミュージシャンの肩書を持ち合わせます。

スケーター

世界で活躍する日本人スケーターの堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)さん、西村碧莉(にしむら あおり)さんもジャノスキーを愛用しています。
東京オリンピックではこの靴を履いて2人が表彰台に上がるかもしれません。楽しみですね。

スポンサードリンク

ZOOM

ナイキSBからズーム ステファン ジャノスキーが発売された2009年当時、ほとんどのスケートボードシューズは大きく厚みのあるデザインでした。
プロスケートボーダー、ジャノスキーのシグネチャーシューズでナイキはこの古いデザインから脱却。
スケートボードとの一体感を求めるジャノスキーの要望に応え、より薄くフラットで軽いスケートシューズが誕生しました。
ズーム ステファン ジャノスキー

FOR DAILY USE

シュータンには「FOR DAILY USE」と書かれています。
スケートボードだけではなく日常でも気軽に履いて欲しい。というジャノスキーの気持ちがシューズに込められています。
僕はこういうの好きです。
ステファン ジャノスキーのシュータン

SLIP ON

スリッポンタイプもあります。
普段履きにはこっちの方がいいかもしれませんね。
スリッポンタイプのジャノスキー

MAX

ソールをフリーソールにし、ヒール部分にはビジブルエアーを搭載したステファン・ジャノスキー マックス。
こちらはスケートシューズでは無く、一日滑り込んだスケーターの足を休ませるためのリラックスシューズです。
トレッキングなどのアウトドアや、ランニングなどのスポーツの後に履いても効果ありそうです。
ステファン ジャノスキー マックス

スポンサードリンク

PREMIUM

プレミアムという名前が付いているだけあって優雅な雰囲気があります。
これ履いている人見たことないです。
ステファン ジャノスキー プレミアム

PENDLETON

ペンドルトンといったらチェックのシャツ!
僕も大好きなのでシャツだけで3枚持っています!

ペンドルトンのステファン ジャノスキー

以前ナイキiDでペンドルトンのウール素材を選ぶことができました!
NIKEiDで提供されたタータン柄にはそれぞれ独自の歴史があります。
ブラックウォッチタータン(青/緑)は1700年代にスコットランドの第42連隊(ロイヤル・ハイランド連帯)が着用していた柄を基本にしています。
マックレイ・ドレス(グレー/赤)とロバートソン(赤/青/緑)のタータンは伝統的なスコットランド氏族のパターンを採用しています。

スポンサードリンク

etc

今ではナイキSBの定番と言っても過言ではない存在になったジャノスキー。
様々なデザインでリリースされています。
ステファン ジャノスキーモデル

ジャノスキーを買う