スポンサードリンク

ポール・ジョージ

ポール・ジョージ
ポール・ジョージ(Paul George)1990年5月2日生まれ。アメリカ合衆国のプロバスケットボール選手。
カリフォルニア州パームデール出身。身長206cm、体重100kg。ポジションはシューティングガードとスモールフォワード。

2010年のNBAドラフトで10位でインディアナ・ペイサーズに入団。
2012-2013シーズンには初めてNBAオールスターゲームに出場し、MIPも受賞。
ちなみに、過去にMIPを受賞した選手にはトレイシー・マグレディがいます。

2016年のリオデジャネイロオリンピックにはアメリカ代表として金メダルを獲得。

2017年にはオクラホマシティ・サンダーへ移籍。
2019年には持ち前のディフェンスでスティール王を獲得しています。

2019-20シーズンからはロサンゼルス・クリッパーズでプレイ。

ジョージといえばディフェンスの部分に注目されがちですが、得点能力もめちゃくちゃあるオールラウンドな選手です。

ジョージ特集

ジョージのディフェンス特集

PG

2017年リリースの「PG 1 EP」
ポール・ジョージ最初のシグニチャーモデル。
軽量でローカット、ストラップが特徴的です。

ポール・ジョージのバッシュPG1EP
2010年のペイサーズ入団の頃はこのレベルの選手になるとは思われていなく、ナイキとの契約も標準的な新人選手の契約でした。
状況が変わったのは13、14年のオールスターゲームに選ばれたときで、それからシグニチャーモデルの開発がスタート。

しかし、ジョージは13-14シーズン後のアメリカ代表の練習試合で大怪我をしてしまいます。

「PG1は本来2016年にリリースされるはずでした。」とデザイナーは語ります。
大怪我を克服した後の2017年にシグニチャーモデルをリリースするあたりがナイキの良い所ですよね!
僕はこのソールが好き。

ポール・ジョージのバッシュPG1

スポンサードリンク

PG 2

2018年リリースの「PG 2 EP」
前作と同じトニー・ハードマンデザイン。
ポール・ジョージのバッシュPG2

PG 2.5

2018年リリースの「PG 2.5 EP」
ジョージ本人の希望で前作PG2にストラップを取り付けたモデル。
ポール・ジョージのバッシュPG2.5

PLAYSTATION

2018年にリリースされたPG 2.5とプレイステーションとのコラボモデル。
バッシュとゲーム機がコラボする日が来るなんて….

ポール・ジョージとプレステのコラボ

スポンサードリンク

PG 3

2019年リリースの「PG 3」
こちらもトニー・ハードマンデザイン。
ソールのデザインは月のクレーターからインスパイアされています。
ポール・ジョージのバッシュPG3

NASA

ナサのバッシュ
アメリカ航空宇宙局(NASA)とのコラボレーションによる公式シューズ。
ナイキのデザイナーのとナサのデザイナーのコラボレーションでもあります。
バッシュとナサがコラボする日が来るなんて….

ポール・ジョージとNASAのコラボ

ポール・ジョージはNASAの大きな拠点があるカリフォルニアのパームデール出身。
バッシュにはパームデールの郵便番号「93552」も刻まれています。
そして、ジョージの未来へのビジョン「人類は月面に着陸したんだから、空が限界なんて言うな」という言葉が踵部分にデザインされています。

PGを買う