スポンサードリンク

世界バレー

2018世界バレーが開催されています。
4年に一度のバレーボール世界一決定戦。
FIVB史上最古にして最大のチャンピオンシップ。

全日本女子チームは8年ぶりのメダルを目指します。

世界バレー2018

今回の全日本女子バレーボールチームは全員mizuno(ミズノ)の赤いバレーボールシューズを着用しています。
メンバー全員が同じシリーズのバレーボールシューズを履いているというところが凄くかっこよく見えますし、調べてみたくなります。

そしてこんなかっこいい動画発見!

WAVE LIGHTNING Z4

WAVE LIGHTNING Z4(ウエーブライトニング Z4)
軽さと一体フィットが引き出す俊敏プレー
アッパーの適度な固さで、様々な動作時にフィット感を追求。
さらに軽さがプレーにスピードをもたらします。

ウエーブライトニング Z4

フィット感にこだわったアッパー構造
アッパーを適度な固さと柔らかさにすることにより、足を入れた時からプレー時、すべてにおいて最高のパフォーマンスをサポート。

最後の蹴り出しまでしっかりグリップ
ラバーをつま先、親指部分まで高く巻き上げることにより、最後の蹴り出しまでしっかりと床を捉えることができ、力の分散を抑制し、素早い動きをサポート。

よりスムーズな体重移動をサポート
かかと部分のラバー突起が、かかと接地からつま先のスムーズな体重移動をサポート。

スポンサードリンク

WAVE TORNADO X2

WAVE TORNADO X2(ウエーブトルネード X2)
試合の最後まで、最高のジャンプを
包まれるようなフィット感、クッション性、軽量化でさらなる高みへ。

ウエーブトルネード X2

フィット感にこだわったアッパー構造
シュータンと前足部のメッシュを一体構造にすることにより、足全体を包み込むような快適なフィット感を実現。
またスタビライザーが左右に踏ん張った際にしっかりとブロック。
力の逃げを抑え次のプレーにスムーズに移行するのをサポート。

ステップ、着地をしっかり支えるウェーブプレート
前足部まで伸びたウェーブプレートの反発力により、受け止めた体重をスムーズにしっかりと前向へ移動させます。
さらに中足部の構造は、前モデルから反発性10%アップを実現。

着地の衝撃を跳ね返す、柔軟高反発素材
拇指球下の上に配置され、受け止めた着地の衝撃を跳ね返して次の動作につなげます。

WAVE LUMINOUS

WAVE LUMINOUS(ウエーブルミナス)
新感覚、包み込みフィット。激しい動きにぴたりと追従
シュータンまで一体にのブーツのような構造で、足全体を包み込むフィット感。
快適な柔らかさながら、安定感もしっかり確保。イメージ通りのプレーに近づける。

ウエーブルミナス

ブーツのような一体感の包み込みフィット
足を入れた瞬間から感じる、足全体が包み込まれるようなフィット感を実現。激しい動きの中でもプレーをサポートします。

柔らかながら、横方向の動きをしっかりサポート
メッシュ裏に人口皮革を配置することで、適度な柔らかさと横ブレを防ぐ強さを両立しました。

クッション性と安定性の最適なバランス
MIZUNO WAVEと硬さの異なるミッドソールを採用することでクッション性と安定性、さらに快適な足入れ感を実現しました。

スポンサードリンク

ROYAL PHOENIX 2

ROYAL PHOENIX 2(ロイヤルフェニックス 2)
絶対につなぐ。
強靭アッパーが横ズレを抑え、一瞬の反応をサポートするリベロ・セッター専用シューズ。

ロイヤルフェニックス 2

耐久性の強い素材で横ズレを抑える強靭アッパー
アッパー部に耐久性の高い素材を使用。
左右へ踏ん張りが効くので、横ズレを抑えることにより瞬間的な反応をサポートします。

脚でコートをつかむ感覚のフラットソール
あらゆる方向の動きに対応できるよう、コートを感じる薄底設計や、素足感覚を生む縦溝に加え、ソールをフラットにすることで、
足全体でコートをしっかりつかむ感覚をもたらします。

前方への瞬間的な加速をサポートする屈曲溝
アウトソール中足部の斜め方向の屈曲溝が、前方へ加速する際の足の蹴りだしをサポートします。

360°蹴り出しをサポートする拇指球デザイン
蹴り出しの際、もっとも力が入る拇指球に全方位への蹴り出しをサポートするソールデザインを採用しています。

2018世界バレー女子選手一覧

中田 久美

  • 監督

長岡 望悠

  • 背番号 1
  • ウイングスパイカー
  • 久光製薬スプリングス
  • 1991/07/25
  • 179cm/64kg

古賀 紗理那

  • 背番号 2
  • ウイングスパイカー
  • NECレッドロケッツ
  • 1996/05/21
  • 180cm/67kg

岩坂 名奈

  • 背番号 3
  • ミドルブロッカー
  • 久光製薬スプリングス
  • 1990/07/03
  • 187cm/75kg

新鍋 理沙

  • 背番号 4
  • ウイングスパイカー
  • 久光製薬スプリングス
  • 1990/07/11
  • 173cm/64kg

荒木 絵里香

  • 背番号 5
  • ミドルブロッカー
  • トヨタ車体クインシーズ
  • 1984/08/03
  • 186cm/81kg

石井 優希

  • 背番号 7
  • ウイングスパイカー
  • 久光製薬スプリングス
  • 1991/05/08
  • 180cm/68kg

内瀬戸 真実

  • 背番号 8
  • ウイングスパイカー
  • トヨタ車体クインシーズ
  • 1991/10/25
  • 170cm/74kg

島村 春世

  • 背番号 9
  • ミドルブロッカー
  • NECレッドロケッツ
  • 1992/03/04
  • 182cm/78kg

冨永 こよみ

  • 背番号 10
  • セッター
  • 埼玉上尾メディックス
  • 1989/05/01
  • 175cm/68kg

奥村 麻依

  • 背番号 13
  • ミドルブロッカー
  • ナコンラチャシマ
  • 1990/10/31
  • 177cm/69kg

井上 琴絵

  • 背番号 15
  • リベロ
  • CSMブカレスト
  • 1990/02/15
  • 162cm/55kg

小幡 真子

  • 背番号 16
  • リベロ
  • JTマーヴェラス
  • 1992/08/15
  • 164cm/56kg

黒後 愛

  • 背番号 21
  • ウイングスパイカー
  • JTマーヴェラス
  • 1998/06/14
  • 180cm/69kg

田代 佳奈美

  • 背番号 22
  • セッター
  • CSMブカレスト
  • 1991/03/25
  • 173cm/66kg

8年ぶりのメダルを目指してみんなで応援しましょう!